にきびの基礎から治療・予防方法までを解説。にきびの悩みを解決します
にきび治療110番

にきびの悩みを解決


日米で売上No.1!
ニキビケアならプロアクティブ!
プロアクティブ
今なら初回限定価格!!
60日間返品保証付!
8,400円(税込)
ニキビケアならプロアクティブ
プロアクティブを注文

にきびを悪化させると…

にきびは悪化してしまうとどうなるのでしょうか。
白にきび、黒にきびの場合は
にきびとしては初期段階といえるので、
早めの対処ですぐに治ることが多いのですが、

赤にきびや
更に膿んでしまっている黄にきびの場合は、
色素沈着や
クレーターなどの跡が残ることが少なくありません。

これは、にきびの炎症が進むにつれて
だんだんと皮膚の内部まで侵食してしまうためで、
自然治癒は難しいため
専門医の治療が必要になります。

色素沈着は
赤にきびの炎症でできた赤みがひかずに皮膚の中に残り、
メラニン色素がしみとして定着してしまうために起こります。

クレーターは、
にきびによる炎症が真皮などの皮膚の奥まで進んだために、
皮膚の細胞が破壊されるために起こります。

状態としては
皮膚内部に達する傷と同じ状態のため、
クレーターのような跡になってしまうのです。

UP▲

~にきび治療110番へ

Copy right(C)
にきび治療110番
All Rights Reserved.